本人の希望≠ファンの希望

離れていた時期もあったけど、なんだかんだ15年近く観に行っていた劇団があって。

そこを退団した俳優さんたちが結構活躍している。

ひとりはとあるミュージカルのライブビュで久々に観たんだけど。

映画館の大きなスクリーンで出ているのを知らずに観て思わず叫びそうになった。

まさか、ライブビュのスクリーンでその俳優さんの姿を観る事になるとは思わなかったから。

以前舞台を観ていた俳優さんが活躍しているのはやっぱり嬉しい。

といっても、退団後活躍している俳優さんばかりではなく。

劇団で一番好きだった俳優さんもやはり退団してしまったのだが。

仕事はあるようだけど・・・なんというかかなり微妙な感じ。

一応仕事はあるけれどっといった感じで。皮一枚のところでつながっているような。

正直、彼に関しては劇団を辞めないほうが良かったと思う。

劇団在団時代に何度か外部出演の舞台を観にいったけれど、正直彼の良さは出ていなく「普通の俳優」だった。

退団後の彼が自分で作・演出・出演した舞台?ショー?も悪くはなかったけれど、チケット代金に見合うものではなかった。

彼の演技を活かせたのはやっぱりあの劇団の演出だった気がする。

本人が望んで辞めたのだから、部外者があれこれ言う権利もないし単なるファンのエゴなんだろうなー。

本人の希望≠ファンの希望

だとしても、実力のあった人だから残念。