ドルヲタ復活…

思えば2010年に堕ちて以来以来、生活の中心はKポだったな~
はじめて地方遠征や一回だけど韓国コンも参戦。
売り上げ貢献のためにCD複数買い。
握手会にも行ったな~。
もちろんもっと強者はたくさんいるけど、自分的にここまで濃いドルヲタ生活はなかった。
しかも、足かけ7年…←長い
といっても、春辺りからなんとなくテンションが下がり気味で…
理由は諸々で、たまたま体調が悪いときにライブが重なったり、空調の悪い会場が続いたり
ライブ自体はいいものなんだけど、楽しめない状況が多かったり。
あとは某メンバーの熱愛疑惑からの流れで諸々黒い部分を見てしまったり。
あとは単純にお金が貯まらないとか。
とにかく今までで一番気持ちが離れていたと思う。
兵役から戻って待ちに待ったツアーに申し込まなかったり。
あんなに楽しみにしていたし、地方も参戦するつもりだったのに。
一番心が離れたな~実感したのがチケット代が「高っ!」って思うようになったこと。
これまでもテンションが下がることはあっても思ったことはなかった。
なんというか直感で、いまが離れる時なんだと感じた。
それが7月?8月位でそれ以降Kポを聴くことも観ることもなくなった……
心も穏やかにお金も貯まっていった…
のに…やはり長年のドルヲタ生活…
なんというか、心にぽっかり穴が空いてしまったような寂しさがフツフツと…
代わりになるものをと映画にはまってみたり。
それはそれで楽しい。何といっても手軽。ひとりでも友達とでも旦那とでも楽しめるしチケット代もお安い。
いまの映画館は音響はいいし、すわる椅子も快適。
あのKポのライブやヲタ生活の熱狂はなかった。
でも、それで良かった。ゆるゆると日々を楽しむ。それで。
そんな先週、推しのいるグループのファンクラブ限定ファンミがあった。
参戦前はチケット代・5800円!!って高っ!つい半年までは普通に思っていた金額がやけに高く感じた。
正直、今回のファンミでファンクラブは更新しないと決めていた。
しかし、運営はそんな離れていくペンの動向をわかっているんですかね?
花道真横に神席ーー来たー!
さすがにこの席にはテンションが上がった。さほど席には期待していなかったし、推しにも推しグループテンションも気持ちはダダ下がりだった。
マイナス100のテンションが一気にプラス100って感じだった。
そして、ファンミが始まるとかつての熱狂があっという間に戻った。
間近をなんども通る推しにみとれ心を奪われた。
考えたら推しに会うのは2年ぶり、これほど間近なのは5年ぶり?
やっぱり「会う」って大切。
別にファンサもなかったし、近くで立ち止まってくれたり、なんてのもなかった。
ただ、近くを通り過ぎただけ。
そこにいる、それだけでナニ!?この多幸感!!
アイドルって凄いよ、しみじみ。
一種の宗教だよな~
とはいえ以前のように湯水の如くお金を使うことはちょっともうないと思うけど。
それでも、情報追っかけたりツベを観たりするだけでも楽しい。
在宅率高しだけどドルヲタ生活復活ということで。